漢方の効果

生理痛に効果のある漢方その3

生理前にイライラする、肌荒れが出やすい、生理の周期が定まっていないような場合は、ストレスが原因で生理痛が起こっている可能性が高いです。
このようなタイプは「星火逍遥丸」のような漢方が効果的でしょう。
これは、自律神経を正常にしてくれて、イライラを緩和してくれます。
生理痛に効果的な漢方薬はこのようなものがあげられますが、どのように漢方薬を使用したらよいのでしょうか。
例えば、生理痛の激しい方は、月経が開始されてから、痛みの激しい数日間、西洋薬と漢方薬を併用してみることも良いでしょう。
併用と言っても一緒に飲むのではありません。
西洋薬の鎮痛剤ですと、副作用もおこりやすいですから、生理痛の激しい数日は、西洋薬を飲みます。
そして、その前後は、漢方薬を飲んで、体調を整えていくという考え方がよいと思います。
このような服用の仕方で、西洋薬のほうを徐々に減らすことが出来ます。
中には、生理の開始から最後まで、ずっと鎮痛剤を飲み続けているという方もいらっしゃいますが、効果はあるものの、体には良くありません。
生理は、毎月あるものですから、女性は上手く付き合っていく必要があります。
その度に、西洋薬に頼っていては、体に負担を与えてしまうでしょう。
市販の鎮痛薬だけでなく、生理痛の緩和には、漢方薬も選択肢に入れることをお勧めします。
それから、生理痛が異常にひどり場合、あまりにも辛い場合は、婦人科の受診をお勧めします。
それは単なる生理痛ではなく、子宮内膜症など、別の病気であることも考えられるからです。

 生理痛に効果のある漢方その3 

ソイショコラ  改葬  面接のコツ  インテリア風水  芸能人の香水  速読  右脳開発  七田式幼児教育  シュタイナー教育  旅行節約術
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi