漢方の効果

内臓脂肪に効果的な漢方薬その2

メタボリック改善のため、漢方の力を借りること、これは、近年、とても注目されていることなのです。
そもそも、運動も、食事療法も、効果が現れるのは、個人差があって当然です。
効果が出なければ、やる気も出ませんので、なかなか続きません。
運動を続けても、食事に気をつけても、なかなか内蔵脂肪が減らないという方は、是非、漢方薬も併用してみてください。
もともと、漢方薬は、病気を改善するためのものだけではないのです。
健康を増進したり、健康を維持したり、そのためにも漢方は使われるものですから、漢方でダイエットが出来るということも納得でしょう。
さて、内臓脂肪に良い漢方は、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)です。
これは、ツムラや、ロートなどの製薬会社も発売している、とても有名な漢方薬ですから、ご存知の方も多いでしょうね。
この漢方薬の効果は、むくみや便秘、それから、のぼせなどの症状です。
体力がある方用の漢方薬ですから、有酸素運動などをしている方は、防風通聖散を服用することも併用してみると良いでしょう。
それから、九味半夏湯加減方(くみはんげとうかげんぽう)も内臓脂肪に効果的です。
これは、血行を良くし、体内の水分をめぐらせ、整えてくれますので、代謝が活発になります。
また、胃の調子を改善し、過食などによって、すでにたまってしまった内臓脂肪も落としてくれます。
扁鵲(へんせき)と呼ばれる、脂肪過多の方向けの漢方薬もありますが、これも、九味半夏湯加減方の仲間で同じような効果が期待できるでしょう。

 内臓脂肪に効果的な漢方薬その2 

ソイショコラ  改葬  面接のコツ  インテリア風水  芸能人の香水  速読  右脳開発  七田式幼児教育  シュタイナー教育  旅行節約術
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi